モダンアジアンなインテリアへ

お洒落なインテリアとしてよくテーマに上がるのが「モダンアジアン」です。南国の木陰の様な暖かみのある空間といった印象です。そこでモダンアジアンに近づく為に、抑えておくべきポイントを教えましょう。まず一つ目はカラーの統一です。インテリアはカラーの統一が需要でいてとても難所、茶系で揃える事を心がけ差し色にはカーキ系のグリーンかオレンジを持ってくるのがオススメです。さらに柄を取り入れるなら、バティック柄かゾウをモチーフにしたものがより雰囲気が出ます。さらに籐や木のアイテムを取り入れると雰囲気が増します。もっと完成度を高めたい場合は、間接照明も効果的です。部屋の広さにこんな小さな照明?と思う位のコンパクトなタイプでもアジアン風の部屋だと際立つ存在感を放ってくれます。間接照明の明るさをオレンジ色として取り入れるのもセンスのある取り入れ方です。

モダンアジアンなインテリア

リゾート感がある雰囲気をお部屋に演出したい場合には、モダンな家具が豊富に提供されているモダンアジアンテイストのインテリアに模様替えするのがオススメです。アジアンテイストを全面に出したい場合には、象柄やリーフ柄・幾何柄などのモダン柄で統一感を出すことが重要ですが、インテリア初心者がチャレンジする場合には、多色・多柄を一気に取り入れてしまい、結果的に圧迫感あるお部屋の印象に仕上げてしまうケースも少なからずあります。初心者の場合には、家具の一部にアジアン要素が取り入れられているモダン家具や小物をディスプレイし、お部屋をリゾート風に替えるのもオススメです。家具ではテーブルが取り入れやすく、ラタン編みで仕上げられたブラウン系が馴染みやすく、赤や緑のテーブルクロス・ガラス器などをディスプレイするだけでモダンアジアンに仕上がります。

インテリアに取り入れやすいモダンアジアン

モダンアジアンなお部屋にインテリアを統一させ、リゾート空間に仕上げる女性や男性が増えています。お洒落な雑貨や小物も豊富に提供されており、誰もが気軽にお部屋にモダンアジアンテイストを盛り込むことができます。上級者からは、アジアンチックな籐やアバカ素材のソファーやテーブルなどの家具からインテリアを統一させる方も増えています。しかしながらインテリアの知識が薄いビギナーの方の場合には、モダンアジアンにこだわり過ぎて、見た目にもごちゃごちゃした空間に仕上がりがちです。オススメなのが、一部分だけをモダンやアジアンテイストに替えてみることにもポイントがあります。例えば、ソファーの張地カバーをダークパープルやモスグリーン、オレンジなどのアジアンカラーに替えるだけで雰囲気を簡単に盛り上げられますし、カバーなので気分によって取り替えが可能で、多彩な色柄を用意しておくのもオススメです。

モダンアジアンなインテリアへ